住記屋

矢作の家

 国道から少し外れた位置にある敷地周辺は、少しずつ住宅が建てられつつあるようだが南には水田が広がり、良好な環境を保っていた。 計画時には平屋建ても検討したが、子供室と居間、食堂を近づけたいという要望を受け、子供室のみを2階へ。居間の吹き抜け空間を介して子供室と結び付けた。最後にすべての空間をひとつの大屋根で覆ったというシンプルなもの。南面のストライプのパターンは、施主の要望であった防犯シャッターと構造耐力上必要な壁をバランスよく配置することによって自然に生まれた。外観のシャープさとは反対に、内部空間は木造建築の魅力が引き立つような素朴で柔らかい空間にしている。

 国道から少し外れた位置にある敷地周辺は、少しずつ住宅が建てられつつあるようだが南には水田が広がり、良好な環境を保っていた。 計画時には平屋建ても検討したが、子供室と居間、食堂を近づけたいという要望を受け、子供室のみを2階へ。居間の吹き抜け空間を介して子供室と結び付けた。最後にすべての空間をひとつの大屋根で覆ったというシンプルなもの。南面のストライプのパターンは、施主の要望であった防犯シャッターと構造耐力上必要な壁をバランスよく配置することによって自然に生まれた。外観のシャープさとは反対に、内部空間は木造建築の魅力が引き立つような素朴で柔らかい空間にしている。

ページの先頭に戻る